ホーム‎ > ‎color‎ > ‎

00011

オストワルト表色系   Ostwald system
 
 
オストワルトが考案した表色系で、純色量、白色量、黒色量の3成分で表面色を表わす。オストワルトは純色(24色)と白と黒の3色の回転混色を使ってこの表色系を作成した。この表色系を色票集の形にしたものが「カラーハーモニー・マニュアル」であるが、絶版になりデザインツールとしての利用の道は阻まれている。
 
Comments