ホーム‎ > ‎color‎ > ‎

00057

分光測色計[ぶんこうそくしょくけい]   spectrophotometer


分光光度計とも呼ばれ、反射光や透過光の波長ごと(スペクトルごと)の反射率や透過率を測定する計器である。380~780nm あるいは400~700nm の可視光の波長領域を細分して測定すると共に、三刺激値や、マンセル値あるいは色差計算などの計算・印字機能をもたせた分光光度計が普及している。測定された値は分光分布曲線としても出力できる。刺激値を直読する光電色彩計より応用範囲が広い。
Comments