ホーム‎ > ‎denkiyougo‎ > ‎

00053

水圧管路
 
水槽から発電所までの水の通り道となる管路である。 水槽にためられた水は、これより発電所まで至る急斜面を水圧鉄管によって導かれる。 大変高い水圧が加わるため、鋼鉄など頑健な素材を用い、堅牢な構造とする。

発電所の急激な出力変動によって、水圧鉄管は大きな圧力変動を受ける。 それを吸収し緩和する設備として、サージタンクや制圧機がある。 水撃作用の大きさによって、水圧鉄管が破裂、もしくはつぶれてしまわないように、十分な注意を払って設計・施工される。

水圧鉄管の本数は発電所にある水車発電機の台数に等しい場合もあるが、発電所で水圧鉄管を分岐させ、各水車発電機に接続する場合もあるので一概には言えない。

水圧管路は地上に設置される例が多いが、トンネルなどにより地下に埋設されることもある。

Comments