ホーム‎ > ‎denkiyougo‎ > ‎

00108

プルサーマル
 

 Puーthermal utilization. プルトニウム(plutonium)を軽水炉等の熱中性子炉(thermal reactor)の燃料に利用することをいう。将来的には、プルトニウムを高速増殖炉で利用することにより、ウラン資源の利用効率を飛躍的に高めることができるが、実用化にはまだ時間がかかる。そこで、より現実的な方法として現在の原子力発電所軽水炉、重水炉)でプルトニウムとウランと混合した酸化物燃料(Mixed OXide Fuel、略してMOX燃料)の形で利用するプルサーマル計画が世界で進められている。これは、プルトニウムを平和目的に限って利用し、余分なプルトニウムを持たないという核拡散防止の大原則にも則っている。これまでに、日本では、敦賀発電所1号機、美浜発電所1号機でMOX燃料集合体6体の使用実績がある。海外では早くから実施され、既にMOX燃料集合体1,700体 以上が軽水炉に装荷され運転されている。

プルサーマル

 

Comments