ホーム‎ > ‎denkiyougo‎ > ‎

00131

使用前自主検査
 
電気事業法第四十八条第一項の規定による届出をして設置又は変更の工事をする事業用電気工作物その工事の計画について同条第四項の規定による命令があつた場合において同条第一項の規定による届出をしていないもの及び第四十九条第一項の経済産業省令で定めるものを除く。)であつて、経済産業省令で定めるものを設置する者は、経済産業省令で定めるところにより、その使用の開始前に、当該事業用電気工作物について自主検査を行い、その結果を記録し、これを保存しなければならない。 この自主検査を使用前自主検査という。
 
  前項の使用前自主検査においては、その事業用電気工作物が次の各号のいずれにも適合していることを確認しなければならない。
 その工事が電気事業法第四十八条第一項の規定による届出をした工事の計画(同項後段の経済産業省令で定める軽微な変更をしたものを含む。)に従つて行われたものであること。
電気事業法第三十九条第一項の経済産業省令で定める技術基準に適合するものであること。
 
 使用前自主検査を行う事業用電気工作物を設置する者は、使用前自主検査の実施に係る体制について、経済産業省令で定める時期(第七項の通知を受けている場合にあつては、当該通知に係る使用前自主検査の過去の評定の結果に応じ、経済産業省令で定める時期)に、経済産業省令で定める事業用電気工作物を設置する者にあつては経済産業大臣の登録を受けた者が、その他の者にあつては経済産業大臣が行う審査を受けなければならない。
 
 前項の審査は、事業用電気工作物の安全管理を旨として、使用前自主検査の実施に係る組織検査の方法工程管理その他経済産業省令で定める事項について行う。
 
 
 
 
 
 
Comments