ホーム‎ > ‎denkiyougo‎ > ‎

00188

保安規定
 
事業用電気工作物を設置する者は、電気事業法第四十二条第一項 の保安規程において、次の各号に掲げる事項を定めるものとする。ただし、前項第二号に掲げる事業用電気工作物のうち原子力設備については、蒸気タービン、補助ボイラー並びに補助ボイラーに属する燃料燃焼設備及びばい煙(大気汚染防止法 (昭和四十三年法律第九十七号)第二条第一項 に規定するものをいう。以下同じ。)の処理設備(以下「ばい煙処理設備」という。)の工事、維持及び運用に関する保安のため必要な次の事項並びに溶接事業者検査に係る次の第八号に掲げる事項について定めることをもって足りる。
 事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安のための関係法令及び保安規程の遵守のための体制(経営責任者の関与を含む。)に関すること。
 事業用電気工作物の工事、維持又は運用を行う者の職務及び組織に関すること(次号に掲げるものを除く。)。
 主任技術者の職務の範囲及びその内容並びに主任技術者が保安の監督を行う上で必要となる権限及び組織上の位置付けに関すること。
 事業用電気工作物の工事、維持又は運用を行う者に対する保安教育に関することであって次に掲げるもの
 関係法令及び保安規程の遵守に関すること。
 保安のための技術に関すること。
 保安教育の計画的な実施及び改善に関すること。
 発電用の事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安を計画的に実施し、及び改善するための措置であって次に掲げるもの(前号に掲げるものを除く。)
 発電用の事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安についての方針及び体制に関すること。
 発電用の事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安についての計画に関すること。
 発電用の事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安についての実施に関すること。
 発電用の事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安についての評価に関すること。
 発電用の事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安についての改善に関すること。
 発電用の事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安のために必要な文書の作成、変更、承認及び保存の手順に関すること。
 前号に規定する文書についての保安規程上の位置付けに関すること。
 事業用電気工作物の工事、維持又は運用に関する保安についての適正な記録に関すること。
 事業用電気工作物の保安のための巡視、点検及び検査に関すること。
 事業用電気工作物の運転又は操作に関すること。
十一  発電用の事業用電気工作物の保安に係る外部からの物品又は役務の調達の内容及びその重要度に応じた管理に関すること。
十二  発電所の運転を相当期間停止する場合における保全の方法に関すること。
十三  災害その他非常の場合に採るべき措置に関すること。
十四  保安規程の定期的な点検及びその必要な改善に関すること。
十五  その他事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安に関し必要な事項
 
発電所の運転を相当期間停止する場合における保全の方法に関すること。
事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安についての記録に関すること。
事業用電気工作物(使用前自主検査、溶接事業者検査又は定期事業者検査(以下「法定事業者検査」と総称する。)を実施するものに限る。)の法定事業者検査に係る実施体制及び記録の保存に関すること。
Comments