ホーム‎ > ‎denkiyougo‎ > ‎

00201

 励磁回路損
1.界磁巻線の抵抗損
界磁巻線に励磁電流が流れることによって、界磁巻線自身が持つ導体の抵抗によって損失が発生する。

2.ブラシの電気損
直流励磁機方式の場合、励磁機が発生した直流電力をブラシを経由して発電機の界磁巻線に与える必要がある。このブラシが整流子と接触する部分における電圧降下による損失である。

ブラシ内部でも損失が発生するが、ブラシ内部の電圧降下は接触部分の電圧降下に比べてわずかであり無視してよい。

ブラシの材質では黒鉛質または炭素質ブラシに比べて金属黒鉛質ブラシの方が電圧降下が低く、電流密度と回転速度には無関係であり、ほぼ一定となる。
Comments