ホーム‎ > ‎denkiyougo‎ > ‎

00202

漂遊負荷損
電機子巻線に負荷電流が流れると、表皮効果によってスロット内導体の電流分布が不均一になる。このため、銅損の増加がある。コイル端などの漏れ磁束によって、コイル端の固定金具または鉄心等に渦電流が発生して損失が生じる。これらの損失は負荷電流が流れることによって発生するが、その正確な値の算出は困難である。
 
変圧器が負荷を撮ったときに発生する損失のうち負荷損以外の損失をいう。
この損失は巻線導体に発生する渦電流損や鉄心の支持金具などの金属部分に発生するもので、
大部分、漏れ磁束が発生要因です。
この漂遊負荷損は負荷電流の2乗に比例する。
 
負荷損
無負荷損
 
Comments