ホーム‎ > ‎denkiyougo‎ > ‎

00270

一般電気事業者
 
 
一般電気事業を営むことについて電事業法第3条第一項の許可を受けた者をいう。
 
東京電力、関西電力など、地域内の発電所および工場家庭に広がるインフラ網を抱え、電力小売業を主な業務としている会社のこと。従来一般電気事業者のみが決められた地域の中で電力小売をできるという特権をもっていた。しかし、電力自由化の動きのなかで、一般電気事業者の特権は失われ、そのかわりに、一般電気事業者はそれまでできなかった電力小売業以外の事業にも携われることになった。東京電力の「TEPCO光」などの通信事業もその一環である。

 不特定多数である一般の需要に応じて電気を供給する事業で、経済産業大臣の許可を必要とする。一般電気事業者は、電気事業法の主旨に基づき供給設備の過剰投資・二重投資を避けてそれぞれの供給区域を定めており、この地域の一般需要に応じて電気を供給する義務を有している。事業形態は発電から流通、販売まで一貫体制を取っている。

 

Comments